春夏秋冬。。 それぞれの趣を写真で伝えたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奈良井宿Ⅱ



シーズンオフの奈良井宿は訪れる人も少なく閑散としていた。
お店もあまり開いておらず淋しい限り。
さぁて何を撮ろうか?・・
真っ赤な番傘が目に付いた。







最後の写真のおみやげ物は唯一楽しめたものです。
σ(^^*)ははたしてどれに似てるのかな?・・
もちろん左上の「かごかき」でござんす。  (^◇^;)
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/28(火) 14:48:11|
  2. 撮影紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

中山道奈良井宿



木曽路旧中山道「奈良井宿」
最大の難所「鳥居峠」を控え木曽路一番の宿場町だったと伝えられている。
国道側から宿場町に渡る架け替えられた「木曽の大橋」
釘を使わずすべて樹齢300年以上の木曽桧で組まれた太鼓型の木造橋だ。

その宿場町は狭い谷あいの街道筋に形成され
すぐ脇には奈良井川、国道19号線、中央西線と走っている。
小さな駅も宿場の雰囲気に溶け込んでいた。





シーズンオフのためか閑散としておりちょっと淋しい。
まぁ~ こんな中をのんびりと歩くのもたまには良いかな~?
http://www.naraijyuku.com/

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/26(日) 18:34:31|
  2. 撮影紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

権兵衛トンネル



信州南部 木曽谷と伊那谷を隔てる中央アルプス・・
2/4 そのアルプスを貫いて国道361号線権兵衛トンネルが開通した。
http://allabout.co.jp/travel/travelshinshu/closeup/CU20060204A/index.htm

従来は我が家から木曽へ行くとすればアルプスを避けて南北から回り込まなければならず
自然と木曽谷は遠い地となっていたのだ。
冬期通行止の標高1,552mの峠越えの林道があったが
幅員も狭くくねくねで通る車もあまり無かった。

19日、息子も行ってみたいと言うので木曽までドライブに出かけた。
高規格道路で幅員も広く走りやすい。
周りの景色も最高。
きっと新緑や紅葉の季節のドライブは最高だろうなと感じた。
何より無料なのが嬉しい。





木曽では中仙道奈良井宿に寄る。
ここまで小一時間。。従来の1/3以下の時間だ。
今年は木曽の写真が増えそうな予感が、、 (^◇^;)
「奈良井宿」の様子は次の記事にて、、

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/22(水) 14:16:25|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

トワイライトⅡ



冬のこの時期は空気が清んでいるせいか晴れれば夕焼けが美しい。
刻々と替わる僅かな瞬間のなかで綺麗に撮影するのは至難の業!
一番の条件はその時撮影出来る体制にあること、、
それがなかなか難しい~! (^◇^;)
それでも撮り貯めた写真載せてみます。





最後のシーンは夕日に染まる南アルプス仙丈ケ岳。
晴れてさえいれば夕方の美しさは格別だ。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/19(日) 17:38:49|
  2. 朝景、夕景、夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

メジロ君 や~い!



ここのブログタイトルのBackにも登場してるメジロ君!
今年の冬は寒いのか? それとも北陸地方の豪雪の影響なのだろうか?、、
いつもだったらちっぽけな我が家の庭にも
可愛い小鳥たちが訪れてくれるのに今年はさっぱり!
ほらほら 大好きな真っ赤な信州リンゴもあるよぉ~! (^◇^;)

ひょっとしたら裏の空き地に家が建った影響か?
まだ2回ほどしか見ていないし撮影なんてとんでもない、、┓(´_`)┏
そういえば散歩してても小鳥の声が少ないような?、、
やはり今年の冬はいつもと違う気がするのは私だけかな?、、 (・・;)





過去に撮影したアルバムも宜しかったら見て下さい。
メジロ君も居ますよ。 (^_-)☆

「 庭の野鳥達 」のアルバムへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/14(火) 13:27:50|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

雪のある風景



12月中旬の初雪以来しばらく降雪もなく穏やかな日々だったのだが
7日に久し振りに積もった。
ざっと15cmほどで同じ信州でも南に位置するここでは北とは随分違う。

立春を過ぎてこのまま春かな?、、なんてそうは甘くはないですね!(笑)
でもさすが2月!・・日差しが出ればどんどん溶ける。
今日は「ふるさとの丘」から中央アルプスも綺麗に見えていた。






最後の写真は諏訪湖から伊那谷を南北に流れて太平洋に注ぐ天竜川。
やはり低い所にはそんなに雪もない。
春遅い信州にも寒暖を繰り返しながら南から春がやってくる。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/10(金) 13:28:30|
  2. 信州の冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

安曇野に舞う

~ ↓の記事の続きです ~
北アルプスが一望出来る安曇野狐島の田園地帯に
白鳥のために水を張り餌を与えてる場所がある。
白鳥たちは毎朝餌をもらいにこの田んぼへと通う。
今日は天気も良く雪山も青空に映えていた。







飛来するのは10時半頃まで、、今日もしっかりと楽しませてもらった。
それにしても白鳥の飛翔姿は美しい。
まさに舞姫である。
感動を胸に秘め岐路に着いた。(完)
「冬の使者達」のアルバムに追加しましたので興味のお有りの方は覗いてみて下さい。

「安曇野に舞う2006」
「 冬の使者達 」のアルバムへ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/04(土) 18:04:05|
  2. 白鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

暁の白鳥湖

~ ↓の記事の続きです ~
やがて朝日が昇り始めると川面は黄金色に染まった。
白鳥達もキラキラと輝く光に優しく包まれていた。







最後の写真は愛嬌振りまく白鳥湖のアイドルのアヒル君達です。
「冬の使者達」のアルバムに追加しましたので興味のお有りの方は覗いてみて下さい。

「暁の白鳥湖」 ~煌きの中で~
「 冬の使者達 」のアルバムへ

その後北アルプスをバックに舞う姿を撮影したくて狐島の田圃へと向かった。
次回の記事へ続く、、

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/01(水) 10:03:14|
  2. 白鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

FC2カウンター

SINCE 2005.11.26

プロフィール

RV車

Author:RV車
信州の自然を主としたPhoto Blogです。


◆使用カメラ:
Nikon D200
FinePix F100fd
◆使用レンズ:
Nikon VR ED18-200mm
SIGMA 10-20mm F4-5.6
TAMRON SP AF90mm F/2.8
(詳細はこちら)


「四季の写真館 by RV車」
  私の拙いGalleryです。
「文字掲示板」
  テキストの掲示板です。
「画像掲示板」
  写真の投稿もお待ちしてます。
メールはこちらへ! メールはこちらへ

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。