春夏秋冬。。 それぞれの趣を写真で伝えたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高ボッチ山からの夜明けVol.2

11/23 。。 またまた4時起きで塩尻市の高ボッチ山へ出かけた。
車も100台以上登っていて朝焼けに期待が高まる。
でも。。外気温は氷点下8℃ 。。   (^◇^;) はあぁ~
気温が低くなるとは予報で知っていたがまさかこんなに下がるとは。。 ┓(´_`)┏ お手上げ
完全武装で行ったのだが心身とも冷え改めて寒がりだと実感!

今回は霧もなく街の灯りもバッチリ。。ただ富士山は裾野は雲の中。。
まぁ~ 70点くらいでまずまずのコンディションかな~?
 *D200 + VR18-200mm トワイライトレッドフィルター使用







西の北アルプス方面は霞がかかりハッキリしない。
寒さに耐えかねて早々と下山することに。。
途中ではまだ11月だというのに霧氷も見られた。



寒い中撮影した写真をいつものようにアルバムに纏めてみました。
是非覗いてみて下さい。(全33画像)
高ボッチ山からの夜明けVol.2のアルバムへ


なお、前回10/24に登った時の様子はこちらです。
高ボッチ山からの夜明けVol.1へ

う~~ん やっぱり富士山の裾野がきちんと見えなかったのは消化不良!
ということで。。11/26にも登っちゃいました。  (^◇^;)☆\(-_-;)

次回へと続く。。

スポンサーサイト

テーマ:朝日・夕日の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/29(木) 13:14:29|
  2. 朝景、夕景、夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

秋の高森町不動滝

我が家から車で30分ほどの高森町の山間に「不動滝」がある。
落差35m 幅10mとそんなに大きくはないがこの滝の特徴は巨大な岩盤になっていること。。
そういえば紅葉と滝もいいかな~っと17日に出かけてみた。

残念ながら滝を取り巻く紅葉は見頃を過ぎ淋しい限り。。 (+。+)あちゃぁ~ 
あと一週間早く来れば良かったかな。。
でもせっかく撮影して来たから見て下さい。

これで紅葉が見頃だったらさぞ綺麗だったことでしょう。


一枚岩の岩盤がメタリックな雰囲気を醸し出している。




水量が少ないので滝つぼは浅い。


日が差すと虹が現れる。




写真はまだまだ続きます。。

[秋の高森町不動滝]の続きを読む

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/26(月) 16:58:50|
  2. 信州の秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

信州の味覚 ~林檎~

信州の秋の味覚と言えば「 リンゴ 」じゃんね。
生産量は青森県についで全国第2位。。
北の果てまで行かなくても本州の真ん中で容易に樹になっている姿を見られる。

今年も主力品種の「ふじ」がたわわに実り収穫期を迎えた。
我が家は毎年出荷出来ない2等品を大量に仕入れ冬場のビタミン補給に役立てている。
今年もきっと美味しいよ。 (^_-)☆













次は柿のことでも載せようかな ~☆

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2007/11/23(金) 13:44:33|
  2. 信州の秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

光前寺の秋2007

駒ヶ根高原にある「 光前寺 」 。。
樹齢数百年に及ぶ杉の大木に囲まれた歴史ある鄙びたお寺。
早太郎伝説とヒカリゴケが有名で訪れる人も多い。
秋にはその林間に紅葉が映える。











あっ 黄金鯉をめっけ ~☆   o(^o^)o



写真はまだまだ続きます。
[光前寺の秋2007]の続きを読む

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2007/11/19(月) 17:06:33|
  2. 信州の秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

駒ヶ根高原の秋2007

11/14 。。 久し振りに中央アルプスが顔を覗かせた。
晴れた空に新雪が眩しい。
こんな日はやっぱり写真に残しておきたいもの。。
ささくさと用事を片付けて駒ヶ根高原へと出かけた。
紅葉はもう最盛期を過ぎ終盤を迎えてはいたがまだまだ綺麗だ。

真っ白な宝剣岳をバックに駒ヶ池。。


虹のカーテン


落ち葉の絨毯






雲がぽっかり浮かんで。。


宝剣岳をアップで。。ロープウェーのゴンドラと駅舎が見える。


その後「光前寺」へと向かう。。

次回へと続く。。

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2007/11/17(土) 00:09:02|
  2. 信州の秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

木曽秋景2007

信州の里もいよいよ紅葉本番となって来た。
11/08 。。白駒池を訪れて以来紅葉を見に行けなかったが、この日は休日。。
空も晴れているし久し振りに御岳山でも見ようと木曽へ出かけた。

中央アルプスを貫く権兵衛トンネルから開田高原の地蔵峠へ。。
木曽馬の里、御岳ロープウェー、王滝村へと紅葉ドライブ。。
久し振りにリフレッシュした一日となった。

木曽馬の里にて。。御岳山をバックに真っ赤なブルーベリーの紅葉


スキー場まで登ってみました。


紅葉真っ盛りの山村。。バックには乗鞍岳


今日のオマケです。。可愛らしい姿でした。


撮影した写真をいつものようにアルバムに纏めてみました。
是非覗いてみて下さい。(全54画像)
木曽秋景2007のアルバムへ


3年前の紅葉の渓谷や中山道馬籠宿などの写真アルバムもどうぞご覧下さい。
木曽路の秋2004へ

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2007/11/11(日) 14:20:02|
  2. 信州の秋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆~Happy Wedding ~☆ Vol.1

11/03 。。 秋晴れのこの日。。とある結婚式に出席した。
チャペルでのWeddingは質素ではあったが若い二人の門出を祝うにはそれで十分!
そういえばσ(^^*)にもこんな時代があったなぁ~!  (^◇^;) あはは

ささやかなお祝いには写真を撮ってあげること。。
さて。。出来はというとこの程度で我慢して欲しいのだが。。 (;^_^A大汗
一部の写真をトリミング&目隠しでここを訪れてくれた皆さんにも幸せのお裾分け。。
















写真はまだまだ続きます。
[☆~Happy Wedding ~☆ Vol.1]の続きを読む

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/06(火) 03:02:04|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋暮色の陣馬形山2007

10/31午後3時過ぎ 。。 綺麗な鱗雲(うろこぐも)が広がっていたので地元の里山「 陣馬形山 」に登ってみた。
我が家からは頂上まで車で40分くらい。。直下まで車で登れるのが嬉しい。
林道の途中では鱗雲が南アルプスへ続く道のように広がり素敵な景観を見せていた。





頂上近くの牧場跡地から。。南アルプスが夕陽に染まり出した。



綺麗なサンセットが見られるかな?と思ったらどんどん雲が広がって太陽を隠してしまった。 あらら (・・;)
でも綺麗に夕陽色に染まってくれただけでも良しとするかぁ~!



中央アルプスへのサンセットを期待して登ってみたのですが
夕陽の沈むところは見られず今回は残念な結果となりました。 (・・、)ヾ(^^ )
まぁ~ こんなこともあるさ~!っと気分を入れ替えて。。 (^◇^;)
今回撮影した写真をUPしました。
どうぞ覗いてみて雰囲気だけでも楽しんで下さい。(全35画像)

秋暮色の陣馬形山2007のアルバムへ


直、陣馬形山の新緑の季節の様子はこちらです。

新緑の陣馬形山2007へ


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/02(金) 16:26:10|
  2. 朝景、夕景、夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

FC2カウンター

SINCE 2005.11.26

プロフィール

RV車

Author:RV車
信州の自然を主としたPhoto Blogです。


◆使用カメラ:
Nikon D200
FinePix F100fd
◆使用レンズ:
Nikon VR ED18-200mm
SIGMA 10-20mm F4-5.6
TAMRON SP AF90mm F/2.8
(詳細はこちら)


「四季の写真館 by RV車」
  私の拙いGalleryです。
「文字掲示板」
  テキストの掲示板です。
「画像掲示板」
  写真の投稿もお待ちしてます。
メールはこちらへ! メールはこちらへ

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。